Bizcaとは

Bizcaの特徴

SaaSで提供するビジネスアプリケーションプラットフォーム
ビジネスをもっとスマートに
Bizcaは、インターネット上のビジネスアプリケーションプラットフォームです。
お客様の、社内での情報共有やコミュニケションの活性化、作業の効率化を強力にサポートします。
プラットフォームの特徴

Bizcaの機能

機能のご紹介:12種類のグループウェア+オプションサービス

Bizcaでは、基本料金で利用できる12種類のグループウェアに加え、必要に応じて追加できる4つのオプションサービス、他社SaaSとの連携機能を備えています。
○オプションサービス
・組織改革に効果的なアンケート機能
・社内コミュニケーションを活性化させる社内ブログ機能
・強力な共有文書作成ツールであるドキュメント(Wiki)機能
・社内の事務手続きをオンラインで実現できるワークフロー機能

詳しくは機能一覧をご覧ください。
機能一覧

SaaSで提供いたします

BizcaはSaaS(※)ならではの利便性があります。
※ SaaSとは、Software as a service(ソフトウェア・アズ・ア・サービス)の略語で、ネットワークを通じてお客様にアプリケーションの機能を必要に応じて提供する仕組みを意味します。

スピード導入
Bizcaは、簡単に導入することができます。Webブラウザ上で動作するため、特別なソフトのインストールや専門知識の必要なサーバなどは一切必要ありません。お客様でのメンテナンスは不要のため、システム運用管理の重圧を感じる必要もありません。
投資リスクの軽減
初期投資は0円(※)、月額の定額料金でご利用できます。月額課金の為、一括での支払いが発生しません。
毎月使っただけ、つまり契約ユーザ数の料金だけ費用請求。パッケージ購入のように初期コストとして一括で支払う必要がありません。
※ 初期投資0円は、カスタマイズの場合は除きます。

時代に対応したサービスです

万全のセキュリティ対策
セキュリティ対策も万全です。不正アクセス防止や、通信経路の暗号化、アプリケーション脆弱性対応、設備の物理的対策、ユーザ認証など基本的な対策を提供。安心してお使いいただけます。
バックアップ
グループウェアのデータは、サーバのディスクを多重化したうえで更に定期的なバックアップを実施しております。
万が一ディスクが完全に故障した場合でも、バックアップからデータを復元することが可能です。
J-SOX法対策
J-SOX法の施行によりITによる内部統制が強調され、情報の徹底した管理の重要性が高まっています。Bizcaでは、パスワード間違いによるアカウントロックなどユーザ管理機能の強化、権限変更やユーザ操作のシステムログの出力などが可能で、J-SOX法対応に効果的です。