ホーム » ニュース » 2014年10月

ニュース&トピックス

2014年10月17日 脆弱性対応に関する緊急メンテナンスについて
平素より、Bizcaをご利用いただき誠にありがとうございます。
この度、一般的に利用されているブラウザに含まれる通信方式(sslv3)に脆弱性が発見されました。
本脆弱性では、古い通信方式でWebサイト接続した場合に、通信が盗聴される可能性があります。
Bizcaは本脆弱性の影響を受けます。
対応として、下記日程にて該当の通信方式を利用できないように緊急メンテナンスを実施致しました。
2014年10月17日 19:00 ~ 19:32
副作用として、従来該当の通信方式を利用してアクセスしていた端末からアクセスができなくなる可能性があります。
各ブラウザ毎の影響範囲と対処につきまして下記の通りご連絡いたします。

(1)PCブラウザ
PCブラウザについてアクセスができなくなる可能性があるブラウザは下記です。

・ Internet Explorer 6

Internet Explorer 6はすでにMicrosoft社のサポートが終了しております。
上位のバージョンにアップデートしていただくか、Firefoxをご利用いただくようお願いいたします。

(2)docomo携帯(フィーチャーフォン)
docomo携帯(フィーチャーフォン)についてアクセスができなくなる可能性がある端末は下記です。

・ iモードブラウザ2.0以前搭載端末(2009年夏モデルより前に発売されたモデル)

上記端末をご利用の方につきましてはBizcaへのアクセスができなくなる可能性がございます。
大変ご迷惑をおかけしますが情報漏えい防止の観点よりご理解いただけますようよろしくお願いいたします。

(3)au携帯(フィーチャーフォン)
au携帯(フィーチャーフォン)についてアクセスができなくなる可能性がある端末は下記です。

・ 2012年5月24日以降に「ケータイアップデート」を実施していない端末

上記端末をご利用の方につきましては下記サイトをご参考にケータイアップデートの実施をお願いいたします。

製品アップデートについて│製品アップデート情報│au
http://www.au.kddi.com/information/notice_mobile/update/attention/

(4)softbank携帯(フィーチャーフォン)
softbank携帯(フィーチャーフォン)については今回の対処でアクセスができなくなる端末はございません。

(5)スマートフォン・タブレット
スマートフォン・タブレットのブラウザについては今回の対処でアクセスができなくなる端末はございません。

上記、ご迷惑をおかけしますがご理解をお願いいたします。
今後ともBizcaをよろしくお願いいたします。
【ご参考情報】
SSL 3.0 の脆弱性対策について(CVE-2014-3566):IPA 独立行政法人 情報処理推進機構
http://www.ipa.go.jp/security/announce/20141017-ssl.html