ホーム » ニュース » 2010年03月

ニュース&トピックス

2010年03月19日 SaaS型統合グループウェア「Bizca」をバージョンアップ(1.07)
「代行者機能」「アラームメール」など
スケジューラの機能強化を中心に機能追加・改善を行いました
 SaaS型の統合グループウェア「Bizca(ビズカ)」のバージョンアップを2010年3月19日(金)に行います。今回のバージョンアップでは、主にスケジューラ機能を中心とした全8点の改善を搭載します。
<バージョンアップの特徴>
 (1)スケジューラに「代行者機能」・「アラーム機能」を追加
 登録者の代行登録ができる代行者機能を追加しました。大規模ユーザ様からの高いご要望を受けて開発した機能で特別に権限を設定しなくても、秘書が管理職の方の予定を押さえることが可能です。
 更に、「会議の30分前には資料の印刷・確認をはじめたい」「外出の15分前には準備をはじめたい」というご要望に応えるべくアラームメール機能を追加しました。スケジュール開始の指定時間前にメールで参加者に通知する機能です。アラームメールを契機に、予定の再確認や準備時間をしっかり確保することができ、漏れのない業務遂行をサポートします。
 (2)組織のインポート・エクスポート機能を追加
 部や課などの組織及びグループがCSVファイルでの一括登録・書き出し機能に対応しました。期変わり等で人事異動が発生したり組織体系が大幅に変わる際など、便利にご利用いただけます。
 <バージョンアップの詳細>
 このほかスケジューラに表示の改善など改良を行っております。詳細は以下のサイトでご覧ください。
http://manual.bizca.jp/bizca_release/bizca_201003_01/?nrv1.07
販売価格

ベーシックサービス(月額) 735円 / 1ユーザ
オプション料金(月額)
社内ブログ 315円 / 1ブログ
アンケート 315円 / 1回答者
ドキュメント(Wiki) 1050円 / 10ページ
ワークフロー 525円 / 1ユーザ
Webメール(クライアント) 315円/ 1 ユーザ

※販売価格は全て税込の価格です。
※セットプランもございます。

サービス開始日
 2010年03月19日 (金曜日)
お問い合わせ
 サービスに関するお問い合わせは、以下よりお願いいたします。
 SaaSグループウェアBizca お問い合わせ