ホーム » ニュース » 2010年12月

ニュース&トピックス

2010年12月10日 SaaS型統合グループウェア「Bizca」をバージョンアップ(1.09)
ワークフローに「代行者機能」を追加、
他機能のユーザビリティ向上、処理の高速化など改善を行いました
 SaaS型の統合グループウェア「Bizca(ビズカ)」のバージョンアップを2010年12月10日(金)に行います。今回のバージョンアップでは、ワークフローへの新機能追加やスケジューラのユーザビリティ向上、処理の高速化などの改善を搭載します。
<バージョンアップの特徴>
 (1)ワークフローに合議機能を追加
 フローの途中で別のユーザに判断を仰ぐことができる「合議」機能を追加しました。
合議を依頼することで依頼先のユーザから懸案事項に関する意見をもらうことができ、申請書上の「合議」欄に賛成者の名前が表示されます。関連する部署の人に事前に了解を得ておきたい、意見を取り入れたい場合などに使用でき、従来よりも柔軟にフローを回すことができます。
 (2)ユーザビリティ改善・高速化
 スケジューラ登録・編集画面をスリム化したことで、情報が凝縮されよりスムーズに登録・状況把握が行えるようになりました。また全体の高速化を行い、ログイン時やスケジューラシンプルモード表示時の待ち時間を短縮いたしました。
 <バージョンアップの詳細>
 このほかにも改善を行っております。詳細は以下のサイトでご覧ください。
http://manual.bizca.jp/bizca_release/bizca_201012_01/
販売価格

ベーシックサービス(月額) 735円 / 1ユーザ
オプション料金(月額)
社内ブログ 315円 / 1ブログ
アンケート 315円 / 1回答者
ドキュメント(Wiki) 1050円 / 10ページ
ワークフロー 525円 / 1ユーザ
Webメール(クライアント) 315円/ 1 ユーザ

※販売価格は全て税込の価格です。
※セットプランもございます。

サービス開始日
 2010年12月10日 (金曜日)
お問い合わせ
 サービスに関するお問い合わせは、以下よりお願いいたします。
 SaaSグループウェアBizca お問い合わせ